ホーム > 治療方針について

当院の治療

当院の治療について

患者さんの歯とは、一生のお付き合い~
人生にとって、とても大切な歯のケアだからこそ
通いやすい歯科医院であることを第一に考えています。

当院の治療について

歯の健康は、みなさまの生活に大きく影響します。
健康な歯で、食べたり話をしたりすることは、充実した人生を送るうえで大切なことです。
歯の健康を維持するためにも、いまじょう歯科医院では、通いやすい歯科医院を目指しています。
しっかりと、わかるまでご説明すること、そして痛みに対する不安のない治療をすることが、その基本です。

歯医者を受診することが不安・・・・・・。
そういう方がひとりでも減るように、努力しています。

治療前のご説明について

当院では、治療前のご説明に力を入れています。
みなさまのご納得、ご了解なしに治療を進めることはありません。

治療前のご説明について

歯医者が苦手という人のなかには、ご自身の要望をどうやって伝えたらいいかわからないという方が多いのではないでしょうか。
何をされるか、何をされているのか分からないまま治療が始まり、次の予約を入れ、いつ終わるとも分からないまま歯医者の言いなりになってしまうことが嫌な方は、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

私たちが大切にしているのは、患者さんとの信頼関係です。
患者さんと信頼関係が出来ていなければ、よい治療のご提案をご案内しても患者さんの心に伝わらないと考えています。
信頼を獲得するためには、患者さんが求めていることをしっかりと理解し、治療の提案をわかりやすく説明することが必要だと考えております。

当院では、治療前のカウンセリングの時間を大切にしています。
お互いに理解し合い、考えていることの意図を伝えることができてはじめて治療に入ることができると考えています。

一人ひとりの患者さんにとって、生活の優先順位は違います。ご都合もさまざまです。
歯科医師として、ベストな治療をご提案しますが、それが、患者さんの暮らしにとってもっともよいことだとは限りません。
お仕事がとても忙しい方の場合は、とにかく痛みだけとってくれればよいという人もいるでしょう。
そういう事情をしっかりとくみ取り、押しつけ型の治療ではなく患者さんが求めている治療をおこなうこと。
それが当院の基本スタンスです。

痛くない治療

痛みに対する不安は、遠慮なくお伝えください。
当院では、細心の注意を払い、痛くない治療に努力しています。

痛くない治療

痛みを感じるのは、麻酔注射のときです。
麻酔注射をどう当てれば痛みを感じにくいかをしっかりと考えて注射をおこなっています。

たとえば、注射針を刺すのではなく、痛くないポイントを注射針に持っていくという方法をとることや、痛さを感じさせないスピードで薬液を押し出すことなど、さまざまな工夫をしています。
どうしても不安な方には、表面麻酔をおこなってから注射を打つこともできますので、遠慮なくお申し出ください。

当院の治療の流れ

1 問診
問診

まずは、患者さんの話をお聞きします。
虫歯が痛いという患者さんならば、どこがどういう風にいつから痛いのか、以前はどのような治療をいつまでしていたのか、などを丁寧に質問します。

次へ
2 検査・視診
検査・視診

虫歯の部分を中心に目で見て確認します。カメラで撮影して口腔内の状態を把握します。
また、レントゲンで歯根の状態やあごの骨の状帯を確認します。

次へ
3 カウンセリング
カウンセリング

口腔内の状態を詳しくご説明します。
現在、どういう状態なのか、このまま放置するとどうなるのか、そうならないためにどういう治療が必要なのかについて一つひとつわかりやすくお話しします。

ときには、絵や図を描いてご説明し、その絵をお持ち帰りいただき治療についてご検討いただくこともあります。

治療プランは、歯科医師が提示する数ある中のひとつの方法であるとお考えください。
みなさまのご都合や意志を教えていただくことで、できるだけご意向にそえるような治療方法を考えていきます。

次へ
4 治療開始
治療開始

治療方針をご理解、ご納得頂いてから治療を開始します。

痛い虫歯があるなど急性の場合や、クリーニングをご希望の場合など目的をお持ちの場合は、まず、その処置を優先します。
歯周病が見つかった場合には、次回のご来院時になることもあります。

治療について、ご質問やご不明点、ご希望がございましたらお気兼ねなくおっしゃってください。

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒274-0075
千葉県船橋市滝台町107-42
ガイヤビル1F

お問い合わせ 詳しくはこちら